伊勢崎商工会議所青年部
   

YEGとは

綱領・指針など

会長挨拶

組 織

委員会活動

会員一覧

入会案内

お問い合せ

スケジュール

メンバー専用

第30代会長 吉田尚弘

菊池 潤一

きくち じゅんいち

2019年度会長所信

  

 

 31年前の1月8日。昭和から平成に改元されました。
 当時、伊勢崎YEGメンバーの多くは、10代の学生時代で、中にはこの世に生を受けていないメンバーもおります。バブル期のさなか、第二次ベビーブーム世代が労働力の増加をもたらし、未来への夢や希望に満ち溢れていたように思います。
 しかし平成が始まると、バブル崩壊・リーマンショックによる経済の低迷。予測が難しい自然災害。少子高齢化に伴う人口減少などの社会問題が待ち受けていました。
 伊勢崎YEGは30代に及ぶ歴代会長と200名を超えるOBの皆様による歴史の承継と共に、その幾多の苦難を乗り越えてきました。そして本年4月30日をもって平成は幕を閉じ、令和が幕を開けました。

  さて、本年度スローガンを「YEG take over 未来へ承継。そして…」と致しました。世間でも、事業承継に関する動きが多く取沙汰されております。
 私たちYEGの事業計画と実行の根底には、綱領と指針があります。このふたつを常に意識しながら、事業に挑戦する中で、会社だけでは得ることの出来ない学びや経験、志をともにする多くの仲間と出会うことが出来ます。
 一方で事業には課題や問題も山積しております。その解決の糸口となるのは、先輩方から引き継いだ経緯や経験、YEGの歴史です。解決や成功に至るまでのメンバーひとりひとりの成長は、次世代に向けて大きな力となります。未来を考える力で発想し、強い絆で新しいことに挑戦していきます。


 スローガンの末尾を『そして…』と締めさせて頂きました。
『そして…』の先にあるものはひとつではありません。そのひとつに令和7年度日本商工会議所青年部全国大会があります。昨年度、伊勢崎YEGは開催地に立候補いたしました。全国大会は日本各地より5,000名を超えるメンバーが一堂に会する日本YEG三大事業の一つです。今年度は全国大会を誘致する為に非常に重要な1年となります。開催がもたらす地域への効果、自己と仲間の成長を信じ、全力で取り組んでまいります。
『そして…』の先にあるものは、YEG活動だけではありません。我々には未来へ承継することが沢山あります。200 名を超えるメンバーと共に考えていきましょう。
『生命の承継』・『家族の承継』・『事業の承継』・『YEGの承継』。そして…

Copyright 2019 Isesaki YEG. All Rights Reserved 管理 総務委員会