伊勢崎商工会議所青年部
   

YEGとは

綱領・指針など

会長挨拶

組 織

委員会活動

会員一覧

入会案内

お問い合せ

スケジュール

メンバー専用

第33代会長 田沼健太郎

田沼 健太郎

たぬま けんたろう

令和3年度会長所信

 Plus YEG
~繋がる絆、紡ぐ想い~

 

 

 平成から令和に年号が変わり、これからどのような時代が来るかワクワクしていたことを覚えています。ところが皆さんご存知のように私たちの生活は新型コロナウイルスにより一変してしまいました。新型コロナウイルス感染症によるパンデミックの発生以降、世界的に経済が落ち込み短期的な見通しは依然不確実なものとなっております。世界経済は回復途上と予想されておりますが、感染者の増加が続きワクチン供給が遅れると経済成長率も伸びない状況が続きます。日本においては内閣総理大臣の交代を始め、緊急事態宣言の発令、東京オリンピックの延期など経済活動も未だ回復の兆しが見えない状況です。また各地で起こる自然災害、異常気象の脅威も不安要素の一つに挙げられます。今まで当たり前だった生活が難しくなった時代ですが、私たち青年経済人はどんな困難が起きようとも歩みを止めるわけにはいきません。これからの経済回復は若い力である私たちが鍵を握っております。今までの在り方を見直し、新しい考え方、事業方法、交流の仕方などを考えていかなければなりません。その中から新しい可能性を探ることが必要になってまいります。行動こそが時代を切り開いていける大きな力になります。仲間と共に、これからの未来を信じて歩を進めていきましょう。

 伊勢崎商工会議所青年部は昭和57年設立から「昭和」、「平成」の時代を経て、令和3年度で創立40周年を迎えます。諸先輩方が大切に築き育んできた基礎や基盤、紡いで来た歴史をこれからの事業やメンバーに活かし、想いを紡いでいきます。素晴らしい40周年に出来るよう、この先50年、60年と続けていくためにメンバー一同努めてまいります。また、令和7年度には日本YEGが主催する全国大会をこの群馬県伊勢崎市の地で開催出来るよう誘致しております。この大きな事業を開催することが出来れば、群馬県の経済効果や伊勢崎市の認知度向上、地域活性、そしてメンバーそれぞれの成長と、ひいては自社企業の発展に繋がると確信しております。

令和3年度スローガンは、「繋がる、紡ぐ」そして「プラス思考」をキーワードに「Plus YEG ~繋がる絆、紡ぐ想い~」を掲げさせていただきました。仲間へ繋げる、ビジネスへ繋げる、未来へ繋げる、想いを繋げることでメンバーひとりひとりがYEG活動からメリットを感じていかなければいけないと考えております。「可能性の探求」、「仲間との絆の強化」、「ビジネス活動」、「地域活性化」、「未来へのビジョン」を運営方針とし、少しでも自身や自身の環境へのプラスに繋がるように望んで活動していきます。またYEGで繋がった仲間は一生の絆を紡いでくれます。200名を超えるメンバーのスケールメリットを活かし、この絆を強固なものにしていかなければなりません。メンバーと共に成長できる組織を目指していきます。

 これから先の見えない不安を、YEGの絆と行動力で、一緒にプラスにしていきましょう。


「Plus YEG」

 

 

Copyright 2021 Isesaki YEG. All Rights Reserved 管理 総務委員会